仕事と生活。毎日のことだから、もっと楽しくしたい

スポンサーリンク

仕事と生活は別!と考えていても仕事と生活は切り離せないものです。

この記事を最後まで読んで頂くとあなたは仕事と生活をもっと楽しむことができるようになります。

是非最後まで読んで参考にしてみて下さい。

仕事は毎日のこと

もし、仕事が楽しければ毎日はもっと楽しいはずだと思いませんか?仕事の時間は一日8時間くらいでしょうか?

この仕事の時間、楽しく過ごせたら素晴らしいです。

平日の8時間、月~金まで毎日楽しかったら人生はもっと楽しくなるはずです。

あなたは「仕事が楽しい!」と感じていますか?

仕事をしていると必ず嫌になる事がおきます。

「今まで仕事が嫌になった事が、ただの一度もない」と言う人とは出会った事がありません。

誰だって仕事が嫌になる時があります。あなたも嫌になったことがあると思います。

「仕事なんてつまらないものだ」とか
「働くという事は大変なことだ」とか
「楽しいとかそんな甘いもんじゃない」とか
厳しい事を考える人もいるかもしれません。

しかし「つまらない」「大変なこと」「甘くない」、このような考え方に偏っていたら仕事って辛くて苦しくなりませんか?

せっかく毎日のように会社に行くのですから楽しいほうがイイに決まっています。「つまらない会社」と「楽しい会社」どちらが好きですか?

これはもう、「楽しい会社」のほうがイイじゃないですか!

「楽しい」と感じること

楽しいと感じる時間って短く感じませんか?

宿題をしている1時間は長いけどゲームをしている1時間はあっという間、それと同じです。

楽しいと感じるとやる気が出たり、いいアイデアが産まれたり、気持ちが元気になるのです。

私もあなたも同じです。上司も後輩も社長も、部長も、課長も、部下も、総務も、経理も。楽しいほうが仕事の生産性があがるのです。

それなら仕事は楽しくやらなくちゃ!

仕事を楽しくしてはいけない?

私のこの意見に真っ向から否定してくれた大好きな友人がいます。

「白獅子。お前はアホか?仕事というのは生活するためにすることであって、そもそも楽しいことではない。時間と引き換えに嫌々やるものだ。そういうものだ!」

と言うのです。

「お金のために働いてるんだから、我慢しながら仕事するのは当然だろ。仕事を楽しくするなんて甘いんだよ、白獅子。仕事なんて辛くて当たり前!苦しくて当たり前!楽しくしようなんて、お子様の考え方だ」

と言うのです。

あまりに否定されると笑ってしまいます。

ですが、彼の言うことももちろんわかります。彼は堅実な性格で曲がったことやスジの通っていない事は絶対にしないタイプの人です。当然仕事に対する取組みも真面目、仮病やおさぼりなんて一切ないタイプ。私と全然違います…。

彼に問いかけました「じゃあ仕事が楽しいのと、仕事がつまらないのだったら、どっちがいいんだよ!?」「そりゃ楽しいほうがいいに決まってるだろ!!」

って、また怒られました。(笑)

堅実で真面目な人は「 仕事なんて辛くて当たり前 」と自分を厳しく律していますが、楽しいほうがいいに決まってると思います。「楽しいほうがいい」それは、100発100中の回答だと思います。

仕事を楽しくしてはいけないなんて、そんなことを言う人がいたら、あなたも問いかけてみて下さい。 「じゃあ仕事が楽しいのと、仕事がつまらないのだったら、どっちがいいんだよ!?」 って。

仕事を楽しくする

楽しくするためのコツは縁の力です。

コミュニケーションや人間関係で楽しさは決まっています。

会社という中の職場という中のあなたの周囲の人間関係。その中でのコミュニケーションで仕事の楽しさは決まっているのです。

ですから、心の安心するようなメンバーと良好なコミュニケーションの中で働く事が「仕事を楽しくする」方法です。

会社に行っても誰とも会話しない。
上司と話したくもない。
仕事はお金を稼ぐためだけの苦行。

そんなネガティブな考え方では「楽しい」は掴み取れません。

仕事を楽しくするためにはあなた一人では無理です。職場にいる周りの人達も巻き込んで下さい。あなたとあなたの周囲の人で楽しく仕事をするように心がけて下さい。

え?一人だけ楽しくしようとしてもダメ?

いやいや、そんな事はありません!

まずはあなたからです!

まずあなたが楽しむことを最優先に行動すべきなんです。

どうしてかわかりますか?

あなたは私のこの記事を読んでいます。ですから、仕事を楽しみたいと考えているはずです。せっかく毎日する仕事、毎日顔を合わすメンバーだから、楽しく仕事がしたい!そう考えているはずです。

でもあなたの周囲の人々はまだ私の記事を読んでいません。「毎日を楽しみたい」なんて考えていない可能性すらあります。仕事を少しでも楽しみたいと考えて、私の記事に辿り着いたあなたが一歩リードなワケです。だからあなたが仕事を楽しむことが何よりも重要です。

そして、もう一つ確実なキーワードがあります。それが、「じゃあ仕事が楽しいのと、仕事がつまらないのだったら、どっちがいいんだよ!?」からの「そりゃ楽しいほうがいいに決まってるだろ!!」 という100発100中の回答です。

あなたが楽しく仕事をしていれば、あなたの周囲にいるメンバーも仕事を楽しむほうに乗っかってきます。

仕事を楽しむということは、ふざけて仕事を流すことではありません。一生懸命取り組むことです。一生懸命に仕事を頑張ることです。

あなたが一生懸命仕事に取り組んで充実していると、楽しいと感じてきます。それを見ている周囲の人は 「楽しいほうがいいに決まってる !」ですから、あなたと一緒になって 一生懸命仕事をするはずです。

もし周囲の人が仕事を楽しむほうに乗っかってこなくても挫けてはいけませんよ!挫けそうなときはまた私の記事を読みに来てください。

楽しいが生み出す可能性

あなたが仕事が楽しいと感じてくれると私はとても嬉しいです。

仕事が「楽しい」と感じられる人がもっともっと増えてくれるように私はあなたの事を応援します。

仕事が楽しいと感じる人が増えていけば職場がよくなり、会社がよくなり、顧客との企業関係もよくなり、地域や社会がよくなり、世界が幸せになっていく。

私はそう信じています。

だから仕事をする人、働く人達を応援します。楽しいが生み出す可能性は無限大です。

私が仕事を楽しめば、職場のメンバーが楽しく感じるし、その楽しいと感じることをあなたに伝えることができる。

あなたが仕事を楽しめばあなたの職場も楽しくなる。今度はあなたが楽しいを伝える人になれます。

さぁあなたも私と出会ってしまったのだから私と一緒に仕事を楽しむ人に変わりませんか?

仕事と生活、最初から切り離すことなんて不可能なんだから私と一緒にどっちも楽しんじゃいましょう!

仕事を楽しくするためには仕事で使うアイテムについて見直してみるのもいいです。

是非、こちらの記事を参考にしてみてください。


仕事に対する考え方というのは自分で考えてこそ意味があります。

若いころの私なんてちっとも凄くなくて全然ダメダメでした。

色々な人の考えや生き方を見てきて少しずつ身についてきただけです。

だから、私の考え方をブログで発信していけばきっとあなたの思考のカケラになると思うんです。

コチラの記事を、是非、あなたの未来のカケラに使って下さい。

よろしくお願いいたします。



最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました