スポンサーリンク
転職・残留

休職中はキャリアの棚卸し、転職活動のチャンス【白獅子の体験談】

私はうつ病で休職しました。 うつ病と言っても元気なんです。だから、休職すると時間を持て余しませんか? 私は休職中にできることを考えているときに「そうだ、転職活動をしてみよう!」と考えました。 うつ病で休職した...
考え方

休職後の復職について考えるべきこと【白獅子の体験談】

うつ病と診断されて休職すると、復職するときってどうなの?と疑問が浮かびますよね。実際にうつ病と診断されて休職した私が、実際にどのようにして会社へ復帰したかを説明させていただきます。この記事を最後まで読んで、休職から復職するときのことを是非参考にしてみてください。
考え方

休職中にメンタルヘルス・マネジメント検定を受けてみた【白獅子の体験談】

前回の記事はコチラ 休職中に何か役に立つような資格の勉強をしようと決めた私はブログやSNSを続けながら色々と調べました。 休職中の資格取得について、考えたことなどを整理していますので、是非最後まで読んで参考にしてみ...
考え方

うつ病のエンジニア、2か月目の過ごし方【白獅子の体験談】

さすがに休んで1か月くらい経過すると、まともな状態になってきたので色々と前向きなことを考え出します。私のうつ病体験談が誰かの参考になると思い、書かせて頂きます。
考え方

なぜエンジニアが病みやすいのか、経験者だからわかること

エンジニアと言われる業種には様々な種類の仕事があります。主にSE(システムエンジニア)と呼ばれる人、NE(ネットワークエンジニア)と呼ばれる人、など。そんな私も実はエンジニアであり、しかも「うつ病」を患って休職を経験しています。なぜエンジニアがメンタル不調を起こしやすいのか?
考え方

うつ病のエンジニアが「ちょっとずつ何かやるか」と前向きになるまでの1か月【白獅子の体験談】

疲れをとるための睡眠なのに、毎度恐ろしい夢をみて、「苦痛に苦痛を重ねた絶望の最後」に目が覚めるため、起きたときには汗でビッショリ。自分が苦痛の叫びをあげる声で目を覚ますほど…。
考え方

サポートする側の自分がうつ病で休職してしまった【白獅子の体験談】

研究開発の仕事やシステムエンジニアという業種は「うつ病」になりやすい。そんな話しを聞いたことはないでしょうか?ちなみに、私はエンジニアです。このブログを通じて「ビジネスマインド」や仕事術を発信して働く人々を応援する立場にある私ですが、「うつ病」を患った経験者です。今回は私が「うつ病」と診断されるまでの過程について書いていきたいと思います。 <!-- /wp:paragraph -->
トレンド調査

Pythonの習得【2022】初心者がまず最初にやること

2022年度より高校の情報Iの授業でPythonが導入されるそうですね。私も注目していたPythonですが、いよいよ本格的に道筋を立ててきましたね。Pythonを覚えるといったい何がいいのかわからないという、あなたのために、わかりやすく簡単に触れていきます。
トレンド調査

エンジニアは転職しなくても生きていける時代

エンジニアの仕事、正直ストレスが溜まって限界のあなた。今の職場でずっと仕事を続けていくと考えると到底無理…。でも続けていけば楽になるかもしれないし、頑張っていればそのうちいいことだってあるかもしれない。結局、今の会社を辞めたところで何をしたらいいのかもわからないし、どうすればいいの?
モチベUP!

自分磨きと習慣づけ。生活から仕事へ。

自分を磨くということは、つまり自分を成長させるということです。しかし、自分磨きは自分のことだけを考えていたのでは身に付きません。私が提案する自分磨きというのは「相手の立場になって考える」という内容です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました