腕時計はビジネスマンにとって本当に必要か?

スポンサーリンク
腕時計はビジネスマンにとって本当に必要か?
腕時計はビジネスマンにとって本当に必要か?

私がなぜ
腕時計をしているのか?
それには理由があります。



私は元々腕時計を
していませんでしたが、
ある事をキッカケに
腕時計をするようになりました。

この記事では
私が腕時計をする理由と
おススメの腕時計について
記載しています。

最後まで読んで
是非参考にしてみて下さい。

腕時計なんて不要だと思っていた

私は腕時計はしない派でした。
腕時計をしていなかった理由が
いくつかあります。

・腕時計をしないほうがカッコイイ
・いちいちつけるのは面倒
・時計を見るならスマホで十分
・装置や機械を傷つける恐れがある

上記のような理由から
腕時計はしていませんでした。

先輩
先輩

仕事中に腕時計が
基板にぶつかり、
装置を壊してしまった

私はこんな話を
先輩から聞いたのでした。


仕事に影響がでるくらいなら
これはもう
つけていないほうがいいだろう。
腕時計は無しでいこう。

先輩もつけていないし、
私もつける必要はないだろう。

そう考えていました。

なぜ腕時計をするようになったのか?

私は社会人10年目くらいの夏、
仕事もバリバリと
こなしている時期でしたが
友人や同僚との
お酒の交流も
それなりに嗜んでいました。

私は大学の頃の友人から
久しぶりに誘われて
飲みに行くことになりました。

夜の19:00にカウンターバーで
待ち合わせをしました。

いつものようにスマホで連絡をとりあい
約束のカウンターバーに向かいました。

友人は先に入って
待っているという事で、
私はあとから19:05くらい、
5分程度遅れてお店に入りました。


友人「おっす、元気?」
私 「元気元気、
   少し遅れちゃった、ごめんね」
友人「全然気にしていないからいいよ」
私 「うん、ごめんごめん」

友人「あれ?白獅子?
   腕時計していないの??」
私 「うん、俺、腕時計しないよ」

友人「マジで!?
  白獅子ビジネスマン
  失格だな」

ビジネスマン失格??
腕時計していないだけで?
なんでなんで?と、

その日は
大いに腕時計の話しで
盛り上がりました。

私が腕時計をするようになったのは
友人からの
「ビジネスマン失格」という
セリフからです。

腕時計にまつわるマナー

腕時計は
時間を見るためだけのもの
ではないんです。

ビジネスマンのマナーの一部なのです。
腕時計をしているのは
タイムマネジメントをしている
証拠になるのです。

時間の管理、
約束の時間を守るために、
いつでも時間を見れるようにしています。
と宣言しているのです。

私よりも年齢の
上の世代の先輩方は
ビジネスパーソンなら
必ず着用する身だしなみの一部
と考えている方もいます。

時間を守ったとしても、
腕時計をしていないだけで
失格と思われる可能性がある。
という事です。

腕時計の選び方、ビジネスに向かない腕時計

高級腕時計はNG

明らかに高価な腕時計は
分不相応になりやすいので
避けるべきです。

ビジネスシーンでの腕時計は
あくまでも仕事用。
ネクタイや筆記用具と
同じような存在です。
高級である必要はありません。
高級な腕時計は
嫌味に受け取られてしまう事もあります。

安すぎる腕時計はNG

社会人なのにあまりにも安価な
おもちゃのような腕時計は
やめましょう。

数千円で購入できるような
安価なタイプの腕時計は
見た目でわかってしまいます。

革ベルトタイプはNG

革ベルトタイプは
一見よさそうですが、
モノによっては
普段使い用に見えてしまうので
避けましょう。

毎日使用するビジネス用の腕時計は
擦れたり汚れたりしないように
金属ベルトタイプのものがよいです。
また、
私のような装置や
機械を扱う仕事では
腕時計を外すシーンが
よくあるのですが、
その時も
革ベルトよりも金属ベルトのほうが
脱着がしやすく便利です。

デジタル腕時計はNG

デジタル腕時計も
カジュアルに見られがちなので
避けたほうがよいでしょう。

G-SHOCKは
とても良い腕時計ですが、
ビジネス用として使用する時は
賛否が分かれてしまいがちです。

G-SHOCK、
とてもいい腕時計で
カッコイイのですが
ビジネスには向かないと
言う方も多いです。

自分の腕時計を
人に見てもらう時も
アナログ盤のほうが無難です。

学校や会社の壁掛け時計も
アナログ盤のほうが
多くないですか?
アナログ文字盤のほうが
利用者が多いことからも
ビジネス向きといえるでしょう。

メカニカル式はNG

こだわって
メカニカル式腕時計を
する人もいますが、
私はメカニカル式は
NGと考えます。

クオーツのほうが
時間がずれないので
手間がなく扱いやすいのです。
メカニカル式は数日、数週間と
時間が経過すると
時刻合わせが必要になり、
手間がかかります。

私の会社の役員の方で
機械式腕時計が
大好きな人がいるのですが、
たまに時間が進まなくなったり、
時間合わせをしている姿を見て、
好きでないと
持てないアイテムだな
と感じました。

見た目や重量感などは
本当に素晴らしいです。
とにかくカッコいいものが多いです。
手間がかかるところが好き
という方は機械式でも
問題ないですね。

ビジネスマンにおススメの腕時計

腕時計は価格、形、色など、
さまざまなタイプがありますが
私がおススメするのは
ビジネスマンの身だしなみによく合う
シルバーで金属ベルトタイプ、
アナログ文字盤です。

腕時計の世界は
価格レンジがとても広いので
ビジネスシーンで使用する腕時計は
数万円程度で十分です。

例えば下記のような
タイプのものです。

[カシオ] 腕時計 オシアナス CLASSIC 電波ソーラー OCW-T2600-1AJF シルバー

新品価格
¥73,900から
(2021/1/31 00:30時点)

[セイコー]SEIKO 腕時計 SPIRIT スピリット ソーラー 電波時計 SBTM169 メンズ

新品価格
¥24,800から
(2021/1/31 00:32時点)

[カシオ] 腕時計 リニエージ 電波ソーラー LIW-M610TDS-1A2JF シルバー

新品価格
¥24,400から
(2021/1/31 00:33時点)

3アイテム程
ご紹介していますが
いままで腕時計をしていない人が
最初に購入するには
少し価格が厳しいと感じるでしょう。

腕時計好きの人は10万円以上する
腕時計を知っていますから
数万円は妥当と感じるかもしれませんが
私は腕時計を
最初に購入しようとしたとき
どれも数万円以上して
とても高くて
困ったことを覚えています。

ビジネスマンにおススメの腕時計Wired

新社会人の方や
入社間もない方は
Wiredの製品をお勧めします。

中身はセイコーウォッチです。

見た目も見やすく、
シンプルで扱いやすいです。

デザインもビジネスマン向けですし
何よりも価格が優しいです。
そのくせ
安っぽさはありません。

時間を確認するための
文字盤の視認性も十分です。

まずは入門編として
この腕時計を身に着け
徐々にステップアップしてみては
いかがでしょうか?

[セイコーウォッチ] 腕時計 ワイアード カーブハードレックス ソーラー AGAD033 シルバー

新品価格
¥15,400から
(2021/1/31 01:11時点)

文字盤が青いタイプが
Wiredでは代表的で
カッコイイと思います。
他のタイプもあるので
気になる方は見て下さい。

また、
Amazonのページを
見るとわかるのですが
口コミで41個も評価があり
☆4、素晴らしい。

どうやら
贈り物に選ぶ人も
多いみたいですね。

そんな白獅子は
どんな腕時計ですか?って?

白獅子
白獅子

私は5万円くらいの
腕時計をしています

本当は数十万円の腕時計が欲しくて
狙っている腕時計もあるのですが、
それはもっと
成功を収めた時に
手に入れる目標にしています。
頑張るぞっ!

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました