守り、耐える?それともチャレンジ?

スポンサーリンク
守り、耐える?それともチャレンジ?
守り、耐える?それともチャレンジ?

今日もまた貴重なお話を聞かせていただく機会に恵まれました。

いつもありがとうございます。

今コロナ渦の中で、不況と捉えて耐え凌ぐ企業と、不況の時こそチャンスと捉えて新しい事にチャレンジする企業があります。また、何の影響もうけずに今までと同じように業務を遂行する企業もあります。

あなたの会社はどうでしょうか?

私の勤めている会社はどちらかと言えば守りで耐える企業かもしれません。

そして、それぞれの悩みを抱えた私のお客様は

「耐える」

「チャレンジする」

「いつもと変わらない」

この3タイプの方達がいます。

「今は耐える時期、踏ん張りどころ!」

守り耐えようとするお客様は守るべきものがあり、忍耐力があり、冷静な判断力があります。

「今だからこそやらねば!」

チャレンジの道を進もうとするお客様はスピード感、未来感、使命感があり、やる気に満ち溢れています。

「いつもと変わらず継続していく」

周囲に左右されず進むお客様は企業理念があり、明確なビジョンがあり、培ってきた経験の自信があります。

どのタイプの方のお話も聞けるのでとても参考になっています。私も頑張ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました