仕事を向上させよう!

スポンサーリンク

仕事を向上させる!
仕事をいまより一段階Upさせる。

この記事はあなたの仕事を
向上させます!
最後まで必ず読んだほうがよいです。

仕事の向上1:夢を描く

私の仕事はエンジニアです。
どんな仕事をしているか説明すると、
お客様が必要としている
装置を供給してあげる仕事です。

お客様が求める
便利な装置を買ってもらう。

ゆくゆくは私が開発を手掛けた装置が
あっちでもこっちでも
欲しいとニーズが高まります。

そのためには
他の装置が実現している機能なんて
朝飯前でできなければなりません。
私の装置は最強なんです。
みんなが欲しがる装置です。

だから、素晴らしいエンジニアが必要。
開発できるエンジニア、
機能を拡張できるエンジニア
スペシャルなプログラマー集団!
必要なんです!

どこかの工場に行けば
必ずおいてある私の装置。
国内シェア、ナンバーワン!
それが私の夢!

目的もなく夢も語らない人と
夢を追いかける人、
両社の仕事の質なんて
比べるまでもないですよね?

夢を語る人の仕事のほうがいい!

まずは想像力です。
夢を描けば仕事が向上します。

仕事の向上2:炎になるまで

あなたは火を付ける時
何を使いますか?
ライターですか?

まずは紙に火をつける。
あるいはローソクに
火をつけておく。

そして次は枝に火を、
そして少し太めの木に火を、
そして丸太に火を。
さらに丸太をどんどん増やして
丸太を集めて、集めて、…。

そうやって火をつけて
大きくして炎にします。

ライターとアルミホイルを渡されて
火をつけてみろ!って
そりゃ無理ですよ。

金属には火はつきません。

あなたの心に火をつけるときは
どうしますか?

簡単ですよ。
燃えている人のところに行って
あなたも丸太のように
燃えればいいんです。

もしくは、
あなたの枝に、
あなたの木に、
あなたの丸太に、
徐々に徐々に、火を大きくして
炎に変えていけばいいんです。

最初の心の火はなんだって
いいじゃないですか。

好きな映画だって
好きな漫画だって、
好きなアニメだっていいです。
本だっていいし、
誰かと会話した内容だっていい。

何か感動したり、
すごいと思ったり、
心が震えて火がついたのなら
炎になるまで大きくしていけばいい。

炎があがれば仕事が向上します。

仕事の向上3:竜巻になるまで

竜巻って知っていますか?
タツマキの事です。
海外だとサイクロンのことですね。

ぐるぐる、ぐるぐると
たくさんのものを巻き込みながら
大きくなっていく
ハリケーンの事です。

あなたは竜巻です。
回転してください。
周りの人間を巻き込む
台風の目です。

あなたの仕事は
あたた一人だけでやるには
大きすぎます。

必ず協力者が必要です。

仕事をする時に周囲にいる人を
想像してください。

上司、部下、先輩、後輩、
家族、親、兄弟、
取引先、顧客、クライアント、
業者、メーカー、販売員、…。

全部回転のチカラで
巻き込んで大きな竜巻を作って下さい。

仕事の中心人物になる事で
周囲の協力者が真空の空気のように
あなたに引き付けられて
協力するようになります。

あなたの竜巻が大きくなると
巻き込むメンバーも増えて
大きなプロジェクトも動かせるようになります。

仕事は風速が強ければ
強いほどイイ!
あなたの竜巻はサイクロン?
ハリケーン?
それとも、トルネード?

仕事の向上4:試験当日は今日

どうして試験の前日に
フルパワーを出すのでしょうか?

前日なんてせいぜい
8時間程度しかないでしょう?

試験がある日がわかっているのだから
1か月前でも1週間前でも、
もっと早くから勉強をすれば
試験でいい点がとれますよ。

そりゃあ当たり前でしょう。

8時間しか勉強しない人と
56時間勉強した人(8時間x7日)
240時間勉強した人(8時間x30日)
誰が一番試験の点数がいいですか?

ようするに早くやれ!
って事なんです。

1日でも早く、
1時間でも早く、
1分でも早くです!

早く着手して!
それだけでできることが増える!
それだけで仕事が向上するんです。

最初っから本気を出しましょう!

仕事の向上5:バケツとハケと細ふで

さて、この大きな紙に
色を塗って下さい。

大きな紙ですか?
会社の会議室くらいの
広さの紙です。
学校の教室いっぱいに
広げたくらいの紙です。

どうやって塗ります?
バケツでばしゃっと
いっちゃいましょう。

ハケでインクを伸ばして
端の部分ははみ出ないように
細ふでで塗りましょう。

はい。
床も汚さず、時間も素早く
紙を全部塗りつぶすことができました。

これが仕事だとしたらどうなるでしょうか?
想像してみてください。
大きな紙に色を塗る仕事。

バケツがなかったら?どうなる?
ハケがなかったら?どうなる?
細ふでがなかったら?どうなる?

バケツがなければ
とてつもなく時間がかかってしまう。
ハケがなければインクが伸ばせない。
細ふでがなければ床が汚れてしまう。

これはどんな仕事でも一緒です。

ガバッっと大きく動くとき、
ムラなく均一にならすとき、
緻密で繊細な事が求められるとき。
最低でも3種類くらいの
塗り分けが必要になります。

あなたの仕事、
バケツ、ハケ、細ふで
揃っていますか?

必要なツールがあるだけで
仕事が向上します。

仕事の向上6:砂糖1gオーブン1分

薄力粉240g
バター100g
砂糖80g
卵1個

そう。クッキーを作るんです。


薄力粉を振るう。

バターをぐにぐにと混ぜる。

卵も溶かす。

バターに砂糖を入れる。

混ぜる。ひたすら混ぜ混ぜと
混ぜる!まぜるまぜる!

ラップをして1時間冷蔵庫へ。

切って、切って、切る!

180度のオーブンで予熱。

15分焼いてクッキーのできあがり!


明日も同じクッキーを作りましょう。
え?
お菓子作り?
確かにお菓子作りですが、
仕事ですよ、仕事!
明日も同じクッキーですよ。

明日も同じクッキーを作るにはどうします?

同じ材料を使いますよね?
量はどうします?
同じ量になるように測りましょう?
だから砂糖1g単位で測りましょう。
明日も砂糖は80gになるように測ればいい。

79gでも81gでも今日と同じ
クッキーにはなりません。
キッチリ測りましょう。

オーブンの時間もですね。
キッチリ15分。


砂糖1gオーブン1分をちゃんと
正しくできるように
昨日と同じクオリティが
今日も再現できるようにする。

その完璧なレシピは
あなたの仕事の質を上げます。

適当に測った、
適当に混ぜた、
昨日とは違うやり方、
いつもとは違うやり方、
そんな雑な仕事をしていたんじゃ
いつまで経っても仕事なんて
向上していきません。

完璧主義者なんてみんな、クチばっかりで
あてなりませんよ。いらないです。

再現に必要な記録と技術が欲しいだけ。
それがあれば
仕事の質があがります。
毎度同じクオリティで完成できる。

それが品質。仕事の質です。
仕事が向上します。

まとめ

仕事を向上させる

必要なもの

・夢を描く
 →夢を描くだけ

・炎になるまで
 →心を燃やす

・竜巻のように
 →周囲を巻き込む

・試験当日は今日
 →いつでも本気でやる

・バケツとハケと細ふで
 →ツールを揃える

・砂糖1gオーブン1分
 →クオリティの再現性

私もできていないものもあります。
全部できていなくてもいいじゃないですか。

でも気が付いて直せるなら、
直して仕事が向上するなら、
どんどんやっていきましょう!

私もあなたと同じです。
いくらでも
仕事を向上することができます。

ヒントは自然の中にあります。
生活の中にもあります。
色々なモノが、色々なコトが、
仕事にも生活にも結び付いていきます。

普段から仕事がつまらない
楽しくない、やりたくない、
なーんて考えている人は
仕事の楽しみ方をしらないだけかも??
コチラの記事を読めば
仕事が楽しくなると思うのですが…。


最後まで読んで頂き
ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました