上司は選べない

スポンサーリンク
上司は選べない
上司は選べない

上司は自分じゃ選べない。
時々そんな話を耳にする事があります。
確かに私もかつて自分の上司を選んでいません。
入社から数年経過した時に
自分の上司にこんな質問をした事があります。
「なぜ私を部下に選んだのでしょうか?」


答えは
「選んでない。勝手にきまっていただけだよ」

え?
選んでいないの?
聞いてびっくりしました。

新入社員が入ったら
いくつかの部署で履歴書や写真を見ながら
この人がいい、とか、
この学校卒業しているなら欲しい、とか
そんなことを上司達の間で話し合い
新入社員を選んでいるのだと思いました。

ところが現実は違ったのです。
上司も別に私を選んでいませんでした。



「上司は選べない」
この言葉の意味はとてもネガティブな意味を含んでいます。
部下が上司に対して不満があるが
上司は選べないからしかたがない。
というニュアンスを含みます。
上司を選べない事を
ネガティブに発言する部下の方がとても多いのです。

上司をよく思わない方に色々聞いていくと
おおよそ上司の特徴が見えてきます

・言ってることが変わる
・話を聞いてくれない
・すぐに怒る
・気分屋で気難しい
・帰りたい時、休みたい時に理解がない

などなど、聞けば色々でてきます。



私がビジネスサポートをする方々の中には
上司との人間関係に悩まれている方も多数です。
そこで決まって教えているアドバイスがあります。


とても簡単な事ですよ。

人間なんて選ぶものではありません。

という事です。


周囲の人間関係は
色々な縁があって巡り合っているだけですから
そもそも選べなくて当たり前なんです。
選べるほうが珍しいのです。



あなた、学校の先生を選びましたか?
クラスメイトを選びましたか?
親や兄弟、親戚を選びましたか?

あなたは選んでいないですよね??
そんなものですよ。

あなたの周りにいる人って
おおよそそのような関係です。

ほとんど勝手に決まっているものなんです。
運命のような巡り合わせで
勝手に決まってるのです。
だから「上司は選べない」、それはあたりまえ。

上司の嫌な箇所ばかり思い当たりますが
良いトコロってありませんか?
本当にひとつもないですか??


私の上司の特徴を教えます。
・言ってることが変わる
・話を聞いてくれない
・すぐに怒る
・気分屋で気難しい
・帰りたい時、休みたい時に理解がない
・困っている人を助ける優しい所がある

私の上司は嫌な所を見れば
みなさんの上司とほぼ同じです。


ある時出張先の守衛所で、
荷物を置き忘れてタクシーに乗り込だ
見ず知らずの営業マンがいました。
すると、私の上司は
その営業マンの荷物を持って
急いでタクシーにむかって走りだし、
「忘れ物ですよー!!」と、
大きな声で叫んだのです。
タクシーはすでに発進していましたが
上司の叫び声に気づき、一旦停止。
中から慌てて営業マンが飛び出てきて、
無事に荷物を渡せました。


私はこの時、上司の事を
困っている人を見たら放っておけない
優しい正義感のある人
だなぁ。
と感じました。
だから私の上司は最高の上司です。


誰だって嫌な部分が目に付けば嫌になるんです。
でもいい所が見えれば良くなるんです。
あなたの上司のいい所、
無理やりでいいので1個探してみて下さい。

上司は選べなかったけど、
いまの上司で良いのではないでしょうか?


最後まで読んでいただき、
いつもありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました